初海外旅行で英語の必要性を感じ、留学したいと思いました。ワーキングホリデーで海外留学している人に感心しました。

留学先としてアメリカを選ぶ利点とは何か

留学するならワーキングホリデーを利用して海外留学をするとよい

私は海外旅行が大好きです。初めて海外旅行に行ったのは、大学生のときです。当時付き合っていた彼氏に振られたことがきっかけでした。振られてどん底にいた私は、自分でもびっくりするくらいのパワーを発揮して、英語も話せないのに、一人でオーストラリアを旅しました。

初めての海外一人旅です。何をするにも全て自分で決めて、自分で動かないと前に進めません。毎日が一生懸命でした。いちばん大きな問題はやはり言葉でした。英語で自分の意思を伝えなければなりません。どこに行きたいとか、こうしたい、ああしたい、などなど全てが英語の世界。当時全く英語が話せなかった私は、言いたい単語もわからずに、ジェスチャーと勇気を持ってどきどきしながら旅をしました。そんなある日、私は朝一番のバスに乗ることになっていたので、宿を早朝にチェックアウトしなければなりませんでした。ところがフロントには、スタッフが誰もおらず、チェックアウトができないのに、バスの時間が迫り来るというハプニングが発生しました。焦ってあたふたしていると、スタッフが出勤してきました。バスに乗りたいから、今すぐチェックアウトしたい、と伝えると、早朝チェックアウトの際は前日までに言わないとだめだ、ここに書いてあるじゃないか、と怒られました。確かに張り紙に書いてあったのですが、英語のわからない私はそれを読んでおらず、理解してなかったのです。とにかく急いで、チェックアウトし、バス停まで必死で走ってなんとかぎりぎりバスには間に合ったのですが、その時強く思いました。英語ができないとだめだ、留学でもして英語の勉強をしたいな、と。

そんな英語の必要性を強く感じた旅でした。また、この時のオーストラリア旅行では、多くの日本人に出会いました。ほとんどが、ワーキングホリデーで現地に住んでいる人達でした。働きながら、現地の語学学校で英語の勉強をしている人達でした。彼らは自分で現地でお金を稼ぎながら海外留学を果たしている人達でした。彼らに出会って話を聞くことで、なるほど、働きながら留学をする手があるのかと感心しました。海外留学のためにワーキングホリデーを利用するのはいい方法だと思います。