海外留学において、留学を成功させるためのポイントを、二つの国での違う形での留学経験から紹介しています。

留学先としてアメリカを選ぶ利点とは何か

海外留学において、留学を成功させるためのポイント

私は、二つの国への海外留学経験があります。まず一か国目はアメリカです。大学時代に、通っていた日本の大学のカリキュラムの一環でアメリカにある分校への留学が必要とされていたためです。現地の大学に通ったわけではないので、その際にはあまり多国籍の学生との交流は持てませんでしたが、現地のホストファミリーや先生、地元のコミュニティーとの交流から、さまざまな経験を積むことが出来ました。一番印象に残っているのは、アメリカの人の目を通した日本の印象を知ることが出来たことでした。実際にどのようなイメージを持たれているのかや、実際に日本人との交流からそのイメージがどのように変化したかを直接会話して知ることが出来たのは、とても新鮮でした。

二か国目は、イギリスです。同じ英語が公用語の国ですが、印象はかなり異なります。こちらでは、語学学校に6か月間通ったので、多国籍の留学生と交流を持つことができました。そして、学生の年齢もさまざまで、会社の研修の一環で短期間滞在している社会人から、大学卒業したての人や、学校の休み期間を利用してきている人まで、国籍も年齢も職業もばらばらの人たちと一緒に英語を勉強することは、とても刺激的でした。大学に留学するのか、語学学校に通うのかによって、関わる人たちがガラッと異なり、それにより得られる経験もことなります。海外留学経験をどのように生かしたいかにより、どのような形式で留学をするかを決めることが成功の一つのポイントだと思います。

 比べてお得!